小径精密引抜鋼管、異形伝熱管、熱交換器の製造

炭素鋼鋼管

西山製作所は、創業以来小径肉薄精密鋼管の引抜メーカーとして引抜鋼管業の発展に貢献してまいりました。
鋼管製造には品質とコストパフォーマンスに優れた冷間引抜加工で、より高品質・高精度の製品を提供すべく、常に技術力の向上を進めてまいりました。また、時代のニーズに応えるために新しい技術開発にも積極的に取組み、熱交換器の高効率化を実現するなど新製品開発にも努めています。
「より細く、より薄く、より高精度な商品」を目指し、創業より培った高い技術力と時代を先取りする独創性をもって、お客様のニーズに応える製品づくりのために日夜努力しています。

技術力

炭素鋼鋼管

西山製作所では、小径引抜鋼管を製造しており、特に外径10o以下を得意としております。
外径2oの極小径管から製造可能で、外径6o以下の小径管では約80%のシェアを獲得。高精度・高品質を要求される自動車・建設機械・産業機械など幅広い分野で使用されております。
また熱処理には無酸化焼鈍炉使用により酸洗処理を不要とするため、肌の状態が良い製品となっています。

生産能力

ドローベンチ(引抜) 外面キズ検査装置 パイプベンダー

西山製作所では本社工場・秋田工場の2つの生産拠点を持ち、お客様のご要望に即応する量産体制と、ライン化した設備による低コスト・短納期への対応を進めています。
1日の引抜m270q、業界一の生産能力を持つ秋田工場では、工場増設により生産能力を月産約100t増強しました。
また本社工場では開発部と連携し、開発型工場の位置付けで新しい製品をタイムリーに提供し、コストパフォーマンスを高めるため改善活動を積極的に進め、時代のニーズに即応した量産体制を常に考えています。

主要設備一覧表

名称 鋼管 銅管
伸管機(ドローベンチ) 13基 6基
コイル伸管機(Coil to Coil) 4基 -
無酸化焼鈍炉(直管用) 5基 -
無酸化焼鈍炉(コイル用) 1基 -
ロール矯正機 7台 1台
スピンナー矯直機 4台 -
切断機 11台 3台
スエージングマシン 10台 4台
アルカリ洗浄設備 1式 -
外面特殊洗浄機 1台 -
パイプベンダー - 4台

品質管理

目視検査 外面キズ検査装置 デジタルマイクロスコープ

西山製作所ではより信頼性の高い製品の提供を目指し、厳しい品質チェックを設けています。
工程ごとの品質チェック、製品の最終検査、各種機械試験により、お客様に安定した品質の提供をするべく努力しております。
また外面キズ検査装置を潟Wャパンテクノメイト殿と共同開発し微細なキズの発見が可能になりました。

主要検査機器一覧表

名称 台数
渦流探傷機 6台
外面キズ検査装置 1台
引張試験機 2台
金属顕微鏡 1台
マイクロビッカーズ硬度計 2台
投影機(プロジェクター) 1台
輪郭形状・粗さ測定器 1台
デジタルマイクロスコープ 2台
リークテスター 1台